子どもと一緒に見つけよう!最適な習い事の選び方(未就学児編)

習い事をする意味、将来は視野に入れるべきか

習い事の選ぶポイントは何か

最近人気がある習い事とは

最近とても人気な習い事はどのようなものでしょうか。
それは自分の体ひとつで表現をする、ダンスです。
昔はエアロビクスやダンスバレエなどしかあまり知られていなかったダンスですが、最近とても色々な種類のダンスが習える教室がたくさんあります。
理由としては小学校で必修科目となったダンスが大きく関わっています。
学校でダンスを習う際についていけるのか心配、友達の前で恥をかきたくないということが大きく影響しています。
それだけではなく、歌い手とダンサーがひとつになったグループが爆発的な人気だということがあるかもしれません。
歌い手は歌い手、ダンサーはバックダンサーとで別でしたが、最近の音楽グループはダンサーもメンバーの一員として活動しているグループが増えました。
それに憧れる子供がとても増えたということが言えるでしょう。

今だからお勧めしたい習い事

最初の方でお話しした電子オルガンがおすすめしたい習い事のひとつと言えます。
最近動画投稿サイトでも演奏していることがとても反響を呼び、少しだけメイクしたとも言える電子オルガンです。
昔の電子オルガンはどんどん上手くなっていくことに、楽器自体もグレードを上げる必要があり、そのたびに電子オルガンを買い直す必要がありました。
電子オルガンで有名なヤマハの最新のエレクトーンは、部分部分で取り外しが可能なので、楽器を1台買う必要がなく、取り替えたい部分だけを取り替えられるエレクトーンに進化しました。
金銭的にもだいぶ楽になったと言えます。
電子オルガンの良いところは、弾きたい曲をかなり原曲と近いほどの音で演奏できるので、電子オルガン一台あるとオーケストラで聴くような曲も、弾けてしまう良さがあります。
少しでも興味がある方は、1日だけでも体験教室に行ってみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る